スクール バックと高校生

スクール バックに手を加えると言えば、高校生は当時、やっぱりペチャンコ系が主流でしたね。


スクール バックの形は、高校生のものは、現在とそれ程大差の無い形のものが多かったように思いますが、
材質がやわらかいため、スクール バックをペチャンコにするには、更なる努力が必要でした(笑)。


自分のスクール バックが納得いくまでペチャンコにするために、家に帰ってきてから翌朝登校するまでの間は、スクール バックを何か重たいものの下敷きにしておくとか、スクール バックを持ち歩いている時も、形が崩れないように、何ヶ所も大き目のピンで止めておいたりとか。。。


そうやってスクール バックと格闘していたものです。


それに比べて現代は、高校側も自由度が増してきているみたいですのでイーストボーイ(east boy)のスクール バックなどで、スクール バックをオシャレのアイテムとして、上手く遊んで欲しいですね。


とりあえず、可能ならば、まずはイーストボーイ(east boy)のスクール バックを試してみてはいかがでしょうかね!