スクール バックと中学生

スクール バックと言えば、ちょっと前までは、学校指定の形で、学校指定のお店で購入するものと決まっていました。


中学生のスクール バックは、男子中学生は肩から下げる柔道着のような材質の白色(ベージュ?)のスクール バック、女子中学生は、皮製の固いスクール バックが主流でした。


有名なテレビドラマ、金八先生のような、一昔のスクールドラマを見ると良く出てくる、あの、スクール バックです。


で、男子中学生のスクール バックは肩ヒモの部分が太い(7,8センチ位?)ため、その部分に絵や文字を書いたりして、自分なりの個性を出していたものです。


女子中学生はもっぱら、スクール バックをペチャンコにしてましたね(笑)。


今思うと、笑っちゃうのですが、濡れタオルを熱くしてスクール バックに巻きつけて、ヒモできつく絞めたりして、スクール バックにペチャンコ癖を付けさせていました。。。


そうやってペチャンコになったスクール バックには、教科書が数冊しか入らないほどになっていました(笑)。


でも当時は、そんなスクール バックがカッコイイとされていたので、みんな必死でスクール バックに手を加えていたものです。